MAGAZINE

ROOF ISSUE01

仕事場のある家

わたしたちの生活と切り離すことができない「仕事をする」ということ。仕事をするための場所である“仕事場”が家に隣接していたらどんな日常が行われるんだろう。

仕事をやりきった後にキッチンへ行き美味しいコーヒーを淹れて、ホッと一息つく瞬間があったり、突然の雨が降ってきて、急いで洗濯物を取り込みに行ったり、近所の人と立ち話をして息抜きをしたり、時にはお酒を飲みながらキーボードを打ったり。そんなことがあるかもしれない。

生活の場と仕事の場とまちの距離が近く、深くつながり合っていることで生まれる家の形、仕事場のあり方、まちとのつながりがあるように思いました。

ISSUE01では、そんな「仕事場のある家」を丁寧に考えたくてペンを走らせることにしました。

P6113198


「仕事場のある家」としてイメージしたのは、「住宅地に建つ仕事場のある家」、「裏路地に建つ職人の仕事場と住まい」、「十字路に建つ作業室を併設した住宅」の3つ。

P7043497

P7043499

P7043504

*ROOFを設置いただいているお店はこちらでご確認ください。

配布場所募集中

「ROOF」を置いていただける場所を募集しております。ご協力いただけるお店やスペースをお持ちの方はご一報ください。郵送、またはお届けいたします。

EDITOR / DESIGN / PHOTO

編集&発行
古池弘幸建築設計事務所

執筆&写真
古池弘幸

*古池弘幸建築設計事務所ではROOFの制作と共に、住宅の設計も行っております。http://www.coike-web.com